さらわか海外ライフ

世界へ飛び立つ女子学生2人による海外情報サイト✈

【学生必見】行く前に知っておきたい!効率よく安く済ませるフロリダ・ウォルトディズニーワールドとユニバ

walt disney world wdw

こんにちは!Saraです。

Saraは2018年8月に、Wakaは2017年12月、ウォルトディズニーワールドへ行きました!

経験談を元に行く前に知っておきたい!フロリダテーマパークを、

効率よく安く楽しめる方法・情報を紹介します!

 

特に、学生のようなお金がない方、滞在日数が少ない方にお勧めです。

 

 

基本情報

日程

Saraのアメリカ14日間旅、一番最初の目的地でした。

その中で、ユニバーサルスタジオ・フロリダとウォルトディズニーワールド4パークを訪れた際の日程と詳細がこちら!

ユニバーサル・オーランド・リゾート(Universal Orlando Resort)には2パークありますが、今回はユニバーサルスタジオ・フロリダ(Universsal Studios Florida)のみ行き、ユニバーサルズ・アイランズ・オブ・アドベンチャー(Universal's Islands of Adventure)には行きませんでした。

 

1日目

シアトルからのフライトで、オーランドに早朝到着。ユニバーサルスタジオへ行き、夕方頃に退園。ウォールマートで5日間分の食料を調達後、エアビーにチェックイン。

2日目

朝ディズニーアニマルキングダムへ行き、6時頃マジックキングダムで行われるハロウィーンパーティーに参加し、深夜12時退園

3日目

ディズニーズハリウッドスタジオ。午前中から閉園まで楽しむ。

4日目

エプコット。午前中から閉園まで楽しむ。

5日目

朝エアビーをチェックアウトし、マジックキングダムへ。閉園後ディズニースプリングスで深夜暇を潰した後、空港へ。

早朝便だったので空港泊をし、6日目を迎え、次の目的地へ。

 

5日間連続でテーマパークで過ごすハードな毎日。

1人旅でストレスもなく、タフに過ごすことができました。(笑)

1週間くらいの滞在がメジャーかもしれませんが、安く抑えたい場合、体力があれば、このような日程でも楽しめます!!

 

この記事の最後に各パークの記事もあるので、ぜひ読んでみてください♬

空港

最寄りはオーランド国際空港。

ソファや充電器があるので空港泊も快適に過ごすことができました。

治安も良かったです!

ディズニーストアやユニバーサルスタジオのお店が空港内にあり、さすがオーランド!

f:id:sarawaka1997:20181211154644j:image

 

 

バス

行き方は沢山ありますが、私の場合はバスに乗って初日はユニバへ向かいました。

ディズニーワールドへ行く場合はウーバーを使ったほうが良いです。

宿泊するホテルによってはシャトルバスが出ていることもあります!

 

アメリカで欠かせないアプリ、ウーバーはこちら! 

sarawaka1997.hatenadiary.jp

 

ホテル

ウォルトディズニーワールド内にはホテルが本当に沢山あります!

ホテル宿泊も良かったのですが、1人旅だったので学生の私には高い...ということで、Saraは1泊30ドルのエアビーを使いました。

リゾートすぐ近くにあり、毎日ウーバーを使って行き来していました。

 

Wakaも友達とオーランド内の1泊27ドルのエアビーに宿泊しました。キッチンで料理を出来るエアビーに滞在すれば食費も浮きます!

その時に滞在したエアビー 体験談。少しの英語力は必要ですが、とても良い体験になります😊

sarawaka1997.hatenadiary.jp

 

ディズニーホテルを使わないメリット、デメリット

メリット

・安い!

食費も近くの大型スーパーで買いためたので本当に宿泊費、食費ともかなり安く済みました。

5日間で食べたものは、バナナ一房、サラダ1パック、小さめのカップラーメン4個、マフィン4つ、少々のお菓子、だけです。

今振り返ればこんなの1日で食べきれる...

ちなみに、意外と大食いなんだね、と言われるくらいには、普段小食ではありません。

普段こんな食生活は絶対できないけれど、1日にやることが多いと食事のことは忘れてしまいます。

 

・地元の人と話せる

エアビーのホストの方もニコニコしていて優しく、いい思い出になりました。

ホスト先だけでなく、ウーバードライバーたちとも話すことができ、ディズニーや出身について語ったり、とても面白かったです。

 

デメリット

・交通費がかかる

リゾート内のホテルは無料のシャトルバスが使えるので交通費がかかりません。

節約ポイント: パーク前まで行くのではなく、どこか最寄りのホテルでウーバーを降りて行くこと!

そうすれば長い距離分を払う必要はありません。

 

・チェックイン前、チェックイン後のスーツケースの置き場

着いたらすぐホテルに行って荷物を置けないので、チェックイン前まではスーツケースをどこかに置かなければなりません。

 

解決方法: マジックキングダムには、エントランスゲートを入って右側にロッカーがあります。偶然私が行ったときはロッカーが全て埋まっていましたが、荷物預かりをしてくれたので助かりました。

 

パーク内

両パーク共通

アプリをインストール

ディズニー、ユニバともに専用のアプリがあります!

アプリで地図や待ち時間が分かるので是非インストールすることをおすすめします。

 

アメリカ版なので、アプリケーションストアをアメリカ設定にしてダウンロードする必要があります💧

 

行きたい場所を考えておく

1日で1つのパークは周りきることはできますが、だらだらしているとすぐに時間が無くなってしまいます。

事前に行きたいところを考え、大体順番を決めておいたほうが効率よく遊べます。また、人気のあるアトラクションを把握しておくと便利です。

 

頭をフル回転

大体の行く場所を決めておいても、ファストパスの時間や混雑状況などによって、どうしても予定通りには進みません。そんな時は、アプリに記載されている待ち時間を目安に、自分のこれからの行動をひたすら計算!!

私はこれを待ち時間の際にします。

また、待ち時間が記載されている看板がエントランスの近くにあるので、入った瞬間にそれを確認してから行く場所や、ファストパス等を決めるのもおすすめです。

 

ウォルトディズニーワールド

ファストパスの取り方が日本と違う!

ウォルトディズニーワールドは東京のように、各アトラクションのに行って、発券する方法ではありません。

このようなキオスクへ行くか、アプリでとることができます。

入場する際のチケットがにファストパスの情報が入っているので券は発行されません。

 

こちらがキオスク。

取りたいアトラクションと時間を選びます。
f:id:sarawaka1997:20181108094844j:image

 

・無料バッジをもらおう!

日本のディズニーランドでは誕生日に専用のシールをもらえますよね!

フロリダはシールの代わりにバッジがもらえます!

 

しかも誕生日だけではない!!

誕生日だけでなく、初めてパークを訪れた際にもらえるファーストビジットや、何かを祝うためのセレブレーションのバッジなどなど...

欲しい場合はお土産屋さんのキャストさんに話しかけると、引き出しからバッジをくれます!

 

こちらは、ファーストビジットのバッジと、入場チケットのカード

チケットを購入する時にキャストさんから、''Where are you from?''と聞かれると思うので、''I'm from japan! It's my first visit! ''とハイテンションで言ったら、貰えると思います 笑

f:id:sarawaka1997:20181108095032j:image

 

しっかりしたカードで、裏面には名前をミッキー風船も書いてもらえました😊

良い思い出になりますね♬

wdw

 

********************************

 

 

 

フロリダテーマパークの関連記事!

WDW マジックキングダム・クリスマス

sarawaka1997.hatenadiary.jp

 

WDW ハリウッド・スタジオ

sarawaka1997.hatenadiary.jp

 

WDW エプコット

sarawaka1997.hatenadiary.jp

sarawaka1997.hatenadiary.jp

 

WDW アニマルキングダム

sarawaka1997.hatenadiary.jp

 

 WDW ハロウィン

sarawaka1997.hatenadiary.jp

 

合わせて行きたい!フロリダ・オーランドユニバーサルスタジオ

sarawaka1997.hatenadiary.jp

 

こちらも合わせていきたい、ケネディ・スペースセンター

sarawaka1997.hatenadiary.jp

 

オーランドから車で3〜4時間、マイアミビーチはこちら!

sarawaka1997.hatenadiary.jp

 

カリフォルニアディズニー・ユニバはこちら♬

sarawaka1997.hatenadiary.jp

sarawaka1997.hatenadiary.jp

sarawaka1997.hatenadiary.jp

 

Thank you for reading!!

PVアクセスランキング にほんブログ村